読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートにモザイク

ライトに映ったシルエット

貴方の今に煌めきたい

 
 
 
 
 
すのーまんが出てきた瞬間胸がいっぱいで涙が止まらなくて、だいすきなひとたちが目の前にいて、気づいたら渡辺くんしか見てなくて、渡辺くんの行動ひとつひとつにどきどきして、最後ふわふわしながら手を振る渡辺くんを見た時にはもう渡辺担になる決心をしていました。
でも大事なことは、渡辺くんがいるからすのーまんが好きなわけではないこと。すのーまんというグループにすごく惹かれたこともほぼ8割の理由の一つです。無限の可能性や明るい未来しか見えない。応援していて楽しい!って思わせてくれるグループ。
 
前にツイッターで、エイトは目の前にがる何枚もの扉からいろいろな景色を見せてくれて、すのーまんは扉の向こうにあるまた新しい扉をどんどん開いていって景色を見せてくれる、というような表現をしたことがあります。
どちらが良い悪いかではなく、すのーまんのネクストステージをこれから見て行きたいって、どんどん新しい景色を見せてくれるすのーまんを追いかけたい応援したいって思いました。
 
いまは、踊れるこたちを応援するのは初めてで、だからダンスの特徴とかみんなが言ってることがわかってきたり、探すことも全部が新鮮で楽しくて仕方がない!
新規コンプレックスというか、わたしが離れている間にいろいろなことがありすぎて、気持ちを共有できなかったり思うことはなくはないけれど、それでも大好きなことにかわりはなくて、
わたしは渡辺くんが一番すき!って胸を張って言える! 2013/12
 
舞台に立っている渡辺くんを見た日、渡辺くんの担当になることを決めたあの日から季節は巡って一年になりました。
 
 
 
夏の終わりに渡辺くんを改めて知って、それからは「今日がいちばん好き」が更新される毎日です。言ってしまえばアイドルとオタクでしかないし、いやそれ以上を求めているとかそういう話ではなくて(笑)、目に見えない、気持ちだけで繋がっているようなわけで。それでもこうして渡辺くんのことを好きでいさせてくれてありがとう。わたしは例えばデビューするまで絶対に応援する、だったりずっと好きでいる、といった未来の約束はどうしてもできません。どんなに好きでもね。でも、いつだって"今"の渡辺くんが一番だし、渡辺くんが輝いている"今"を見ていたいな。そしてその瞬間がずっと繋がっていくならばいいな、と思います。