ハートにモザイク

ライトに映ったシルエット

こうべのじいちゃん

 

わたしにはこうべのじいちゃんがいます。

こうべのじいちゃんとはははかたのそふのことです。

 

わたしがちいさいころ、こうべのじいちゃんは、ひょうごけんとおおさかふをむすぶまるーんいろのでんしゃとおおさかふのちかをはしるでんしゃにゆられてわたしをむかえにきました。そしておなじみちのりでこうべのじいちゃんのおうちまでいきました。

 

ちかをはしるでんしゃのなかではいつもわたしにやくるとをのませてくれました。くつをぬいでまっくらなそとのけしきをいっしょにみました。とちゅうにはかべにどうぶつのえがたくさんかいてあるえきがありました。こうべのじいちゃんはわたしにどうぶつのなまえをおしえてくれました。でんしゃをのりかえるときにはいつもあんこのおやつをかってくれました。

 

こうべのじいちゃんのおうちにつくまでのみちのりにだいまるがありました。いつもそこでじいちゃんはおにくをかって、うえのかいのこいんげーむであそばせてくれました。おふろはかならずいっしょにはいりました。こうべのじいちゃんはいつもおふろのおゆをさましてくれました。

 

ねるまえはとらんぷをしました。ねむるときはくるしいほどだきしめてくれました。あさおきるとこうべのじいちゃんはしんぶんをよみながらくろくてにがいのみものをくちにしていました。

 

こうべのじいちゃんとたくさんのところにいきました。こうしえんにおりっくすどーむ、こうべのばあちゃんにないしょでいったさんのみやのまくどなるど。かぞくでやきゅうをみにいくときには、いつもこうしえんまでゆでたまごをもってきてくれました。あかしやきをたのむとこうべのじいちゃんはじぶんのぶんをあにとわたしにわけてくれました。たからづかふぁみりーらんどにはなんどもいきました。こうべのじいちゃんはわたしにがらすでできたうさぎがついたごむでできたちぇーんをかってくれました。わたしはどうぶつえんのいりぐちのちかくにいるあかいとりがきらいでした。こうべのじいちゃんはいつもわたしがとりをみえないようにしてくれました。

 

なつやすみにはしょっちゅうでんわがかかってきました。てがみをおくったときにはすぐにへんじがかえってきました。

 

こうべのじいちゃんはわたしにおいしいみかんのみわけかたをおしえてくれました。こうべのじいちゃんはわたしに、おそらくわたしのはなよめすがたをみられないけど、きれいなおじょうさんになっていることはわかるといいました。わたしとこうべのじいちゃんとのさいごのかいわでした。

 

あれからじゅうねんとすこしがたちます。てをひかれてあるいたほどうきょうをわあるたび、あたらしくなったおおさかえきとはんきゅうひゃっかてんをみわたすたび、このけしきをこうべのじいちゃんはしらないのだと、こうべのじいちゃんにもうあえないのだと、おもいしらされているようでむねのおくがきゅっといたくなります。

わたしはいま、おおさかふとひょうごけんをむすぶまるーんいろのでんしゃとおおさかふのちかをはしるでんしゃにひとりゆられてがっこうにいっています。いつもあんこのおやつをかってくれたひゃっかてんではたらいています。ていきいれにはごむのちぇーんがついています。うさぎはもうついていないけれど、みかんのみわけかたもわすれてしまったけれど。

あのよもてんごくもぜんせもうまれかわりもわたしにはよくわからないけれど、こうべのじいちゃんはどこかでみてくれているきがします。ほんとうのことはわからなくていいです。みてくれているという、き、だけでわたしはちょっとつよくなれます。

わたしはべつにえらいひとになりたいわけでもおかねもちになりたいわけでもないです。ただ、こうべのじいちゃんのじまんになれるようなおじょうさんになりたいです。

そのためにせいいっぱいがんばってみるから、だから、みててね、