読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートにモザイク

ライトに映ったシルエット

冷静と情熱のあいだ

 わたなべくんについて語ってください♡

askで質問をいただいて、渡辺くんのステマをしようか迷ったのですがここはわたしの思う、わたしから見る渡辺くんについて書きたいと思います。質問してくださったかたはこんな重いものを求めていなかったとおもいますが(笑) フィルターかかりまくりです♡

 

 

 このエピソードがすきすぎて.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

 

わたしはなべふか厨なのでよく2人を比較してしまう癖があるのですが、ふっかさんは「受け止めてくれるひと」なら渡辺くんは「守ってくれるひと」。

 

言葉になどできない涙だってあるさ

そんな時は何も言わず 君のそばにいる

悲しみの静寂に 君が消えぬように

光がどこかにあること 思い出してくれるように*1

 泣きたくなったらここへおいで

張りつめてる糸をそっと緩ませたらいい*2

 がふっかさんだとしたら

 

溶けるくらい甘いセリフが頭をよぎった

それでも背中で語ろう 言葉よりも確かに

 なのに

俺は男だからいつでも君を守るよ

俺は男だから悲しみの全て受け入れよう *3

 なのが渡辺くん。

 

話を戻しまして、はしことのエピね。財布も携帯も使えなくて、花火大会の日だから暑くてその上雨が降っちゃって、はしこもぷんぷんしちゃってて。このどうしようも中で、5時間はしこをなだめながら一緒に帰ってきたんだよ?!最後まで投げ出さずに一緒に歩いた渡辺くんだって雨の中不安だったろうし、*4はしなべわんこ2人まとめてよく帰ってこれたねー!不安だったねー!ってわしゃわしゃしたい気持ちになりました。

渡辺くんはすのーまんの舵取りだとわたしは思っていて、まとめるし、一人仕事もこなすし、今回のキスマイツアーでもレポを見る限りしっかり印象と結果を残して、どんどん次に繋げていっている渡辺くんが誇らしいけれど、もとは繊細な人だと思うので(笑) いらぬ心配とわかっていながらやっぱり心配してしまいます。

だからあははっ!ってお口あけて笑ってるのを見たら嬉しくなるし安心します。

カテコでにこにこしながらふわふわお手ふりしてるのも好き。

 

あと、きびきびしてるのに温度が低くてさらっとした中性的なダンスも好きだけど、感情剥き出しで踊っているところも好き。DVDでいうと滝ソロメイキング名古屋のデトロイト!あとシャララの間奏部分にパッパーン!って歌いながら腕を前に払うところと後半戦でキツくなってきたのか一瞬にやって笑うところ見るたびにどきどきさせられます。慣れない(笑) 

 

 あざといとか小悪魔とかリアルモテ度天井知らずだとか言われていて、一方で冷静にすののことを後ろから舵をとっていて、頼りがいのある兄ちゃんかと思えばただのあほなこだったりして。

見るたびに新しい一面を見せてくれるのが渡辺くんです。一番大好きって胸を張って言えるひと。


わたしみたいな盲目野郎でなければ渡辺くんは目障りだけど気になるアイツポジにふさわしいひとではないかと思います(笑)質問ありがとうございました♡




 

 

 

 

*1:この胸を、愛を射よ

*2:カゲボウシ

*3:Name is man~君の味方~

*4:5時間の中で彼がずっと優しかったのかはわかりませんが←