読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートにモザイク

ライトに映ったシルエット

俺たちのセレブレーション

8/4 音楽の日で初披露されたポルノグラフィティのニューシングル、「俺たちのセレブレーション」

 

ちょーーーーーかっこいいやん!!!!

 

2014年9月にメジャーデビュー15周年を迎えるポルノグラフィティですが、

まさにその9月に、記念となる40枚目のシングル「俺たちのセレブレーション」をリリースします!

 

なんと今作は、ポルノ史上初、メンバー2人による共作詞!

15周年記念シングルらしい、お祭り感満載の1曲になりました!

 

そして、これからリリースするシングルは、この3つのテーマで繰り広げます。

【見んさい】 【聞きんさい】 【歌いんさい】

 

[見なさい] [聞きなさい] [歌いなさい]の広島弁であるこの“3さい”シリーズ。

まずはその第1弾となる【見んさい】シングルが、「俺たちのセレブレーション」です!!!

 

 

 「青春花道」「東京ディスティニー」と続いて「俺たちのセレブレーション」よ!相変わらず攻めるねぇ~~

 

 

「本気で月に行こうって考えたんだろうね」ってあくまでも他人事というか、夢と共に見上げていただけのところに「Going to the moon」「僕にもきっと行けるはず」って「飽きもせずに夢を見」続けながら歌いきるんだよ!かっこいい!

相変わらずテレビで(も)ポルノが出ると一気に盛り上がるのが伝わってきて、ファンじゃないひとも楽しんでくれていてわたしはうれしい笑 今回はあんまりしゃべらなかったね笑

最後にデコピンきめてくるのも最高にいけてたよ~~~~!

 


ポルノの圧倒的な信頼感と、毎回毎回全力で立ち向かってくれる姿勢がすきだ。この曲を一ヶ月後、あの空間で聞けるとおもうとわくわくが止まらない!その前にLEMF買いますね!←


「ラビット」をわたしはただ単に月ならうさぎだよねぇ~くらいでとらえてたのだけど、Mアワのうさぎちゃんを連想させてるひとが結構多くて*1ジャケットもスノードームの中にいる2人の間にうさぎちゃんがいて、月にいるうさぎちゃんと俺たちは同じところにいるんだぜって意味だと思っていたのだけど、どうなんだろう~

 

 

*1:ポルノファンなら反応するのも無理はないけれど