ハートにモザイク

ライトに映ったシルエット

歩き出す未来に何がある?

 
 
 

ふみとくんはそこまで自分を卑下する必要ないのに。

 
 
 
わたしが始めてすきになったJr.は紛れもなくふみとくんです。
 
何気無くページをめくった先にあった、手で銃を作って撃っているお写真で、あれはまさしく転げ落ちるくらいに加速して(笑)ふみとくんに降りることを数ヶ月悩んだくらい、がしがし踊るふみとくんが好きで、かっこつけるふみとくんが好きで、圧倒的なパフォーマンス力を見せてくれるえびさんが大好きでした。
 
 
それからジャニーズから遠ざかって、でもえびさんがデビューした時は本当に心の底から嬉しかったなーーー
 
遠ざかってる時期にえびさんが出てるテレビをたまたま見てて、キスマイと自分たちを比べてるふみとくんを見て、なんか違うな〜って。ふみとくんえびさんのこと客観的に見れてないよって。
 
 
ふみとくんは事務所担だから、やっぱり華々しくテレビに出てドームでコンサートしてっていう自分のアイドル像を思い描いて、それと自分とのギャップに悩んでるのかなーとも思ったり。。。
 
キスマイみたいに事務所のゴリ押しでいきなりドームしたりドラマ出たりタイアップ付きまくったり、羨ましいのかな、羨ましいよね。ちょっと前まで自分たちと同じ立場だったのにね。
 
 
デビューすることの意義について、それはやっぱり大きいんだけど、失うリスクもあって。キスマイは確かに人気者になったけど、失ったもの、確実にたくさんあると思うよ。
 
 
確かに、えびさんはキスマイに比べたら目立たないかもしれない。舞台に出てるとどうしても煌びやか(とされる)テレビに出る機会少ないもんね。
 
 
でも、もしえびさんがあんな風にデビューしたとしたらわたしは今でもえびさんを好きでいる自信はないし、何よりえびさんが壊れてしまう気がする。なんとなくね。
 
 
もっと大きくなりたいって気持ちは痛いくらいわかるけど、そう表舞台に出ることだけが大きくなることじゃないと思うよ。
 
舞台でのびのび自分のままを表現してくれるえびさんがすきだなぁ。
 
 
 
だから、はっしーの、
 
「戦うフィールドが違うよ。キスマイにはキスマイの良さがあるし、A.B.C-ZにはA.B.C-Zの良さがある。それで良いじゃん」
 
って言葉が本当に嬉しかった。
えびさんの良さってふみとくんが思ってる以上にいっぱいいっぱいあるんだよ。
 
 
 
思うことはたくさんあると思う。けど、ふみとくんは今のふみとくんが一番きらきらしてるんだから、自信もってほしいなぁ。
 
 
 
 
「10年後も100年後もA.B.C-Zでいたい(客席笑う)なんで笑うの?いけるっしょ。天国でもやってるってことだからね」
ここ本当にはしこー!ってぎゅー!ってしたくなった!(笑)