ハートにモザイク

ライトに映ったシルエット

ここに光あれ


特別な季節が増えた。

淡い紫と鮮やかな緑。コントラストが美しい紫陽花を見つめながら、季節が巡る度、今から残す気持ちたちを思い出すんだろうなと思った。

 

 

 


滝沢歌舞伎のメールで、春の訪れを知ることはいつのまにか体に染み込んでいた。ただ、今年は例年とは違った。別舞台と日にちが被っていたから、まさかめぐろくんが出演するなんて考えもみなかった。そして出演者に連なる「目黒蓮」という名前。友人からよかったねと言われるのが少し照れくさくて、にわかには信じられなくて、それでもうれしさはこみ上げるばかりだった。めぐろくんが思ってくれてるように、わたしにとっても滝沢歌舞伎は大事な大事な作品だから、充分な条件が揃わないことを踏まえても、それでもめぐろくんを、と選ばれたことが嬉しかった。

 

双眼鏡を掲げて君を探した。見つけた先はいつも真ん中か一列目だった。歌割りがあった。君だけの衣装を特別に拵えてもらっていた。鼠小僧の衣装が岡っ引きに変わっていた。WITH LOVEで主要メンバーとして名前を呼ばれた。

 

今年の歌舞伎の中でも「動きと表情だけで人生を表した」総踊りが特別にすきで。優しい目をして口角をすっと上げながら、凛と舞う姿は思わず呼吸を忘れるほどに美しく、まさに水面から太陽に向かって茎を伸ばして清く咲く蓮の花のようだった。


楽しさが溢れて思わず笑顔が溢れちゃうところも、唇を拭って観客席をハッとさせるところも、記憶のカケラで感情いっぱいに表現するところも、お水を被りにいったり被せたり(笑)するところもパントマイムみたいな(?)お手振りをするところも全部全部愛おしくて誇らしくて大好きだって気持ちが込み上げた。

 

一年前、シアタークリエで自信無さそうに控えめに立っていためぐろくんの背中はひと回りもふた回りも大きくなっていた。ここに辿り着く軌跡の中で、自信や勇気を携えてたくましくなっていくめぐろくんを見てきたから、点と点を繋いでやってきたのが今で、これからも未来に繋がっていくのかと思うともうずっとワクワクしちゃうなぁ。


桜が世界をピンク色に染め上げた春を越え、青梅雨が新緑を濡らし、夏はもうすぐそこまで来ています。夏のめぐろくんに早くこんにちはしたいなーー!!!

来年のお話なんて誰にもわからないけれど、めぐろくんはきっともっともっと素敵になっているんだろうな。そしてその舞台が滝沢歌舞伎だとなお嬉しいです。そして滝沢歌舞伎の益々の発展を心から願っています。滝沢歌舞伎2018年、大千穐楽おめでとうございます!

 

 

夜間飛行

ワンクールのドラマが4分44秒に詰まってる、そんな曲「夜間飛行」がすきですきでたまらないので思わずエントリ。

 

 

そっと見つめる「美しい横顔」も、わたしをなぞる「美しい指先」も、青く陰る「美しい瞳」も発する「美しい言葉」も、君を構成するすべてが美しい。美しくて愛しい。愛しくてずるい。

 

 

晴一さんは夜空に想いを馳せるのが本当に上手いなぁと思う。わたしの気持ちに気付いている君は夜空を見上げる。それでもわたしはその横顔さえ美しいと思ってしまう。

夜空に浮かぶ夜間飛行のようにわたしは飛ぶことができず、腕時計を外してとも言えない。音もなく刻む音、という表現には刻一刻と進んでゆく一瞬とも君といることで感じられる永遠ももどちらとも取ることができる。

 

君が呟く「月が綺麗」という言葉は、わたしの気持ちをはぐらかしたのか、それとも例の文豪のような例えなのか。

 

 

視覚も聴覚も触覚も、君のすべてが美しいと思うのに、唯一、好みではないと言ってしまうのが「甘くないパフューム」。強がることのできる唯一の救いだ。ただ、嗅覚とは呪いのようなもので、冷凍庫にいれておいて少し湿ったソフトクリームコーン。秋の訪れを告げた風。あのひとがマフラーを取って空気が揺れる瞬間。否応無しにひとの記憶を呼び覚ます。わたしはきっと街中でそのにおいとすれ違うたびに思い出す。でも、わたしは立ちすくんだりしない。ましてや泣いたりなんて、決してしない。

 

思い出せない。最後に見つめ合ったこと。いつも横並びだったから。初めて気付く。風を受ける盾になってくれていたこと。

 

わたしは思わず声を漏らす。的外れなんかじゃなかった。

 大きく輝くそれは、あの日のようにわたしの瞳に青く陰を差す。そしてそっと呟く、

 

 

「月が綺麗。」

 

 

今だけは逃げないで 君を見つめてよう

 

 

めぐろくん、ハタチの一年間はどうでしたか?

 

一ファンから見たハタチのめぐろくんは、本当にキラキラしていて、見るたびにぐっと大人になって、こんなに底無しに魅力的になってゆくひとのファンになれた幸せを噛み締めた一年でした。

 

滝沢歌舞伎での、前田くんと共に担った扉開けが大好きで。あの扉を開けるように、めぐろくんの世界が拡がっていったような気がします。

 

ひとりひとりに目を合わせて寄り添ってくれたクリエに、大人の魅力がぐぐぐっと高まった亀ソロ。めぐろくん自身も言っていたけれど、本当に見違えるほどに表現力が上がっていて、今まで見たことのないめぐろくんがそこにいて。ずっとドキドキしっぱなしだったことを鮮明に覚えています。それから桃山ビートドライブに湾岸に嵐に、本当に目紛しく駆け抜けた一年でしたね。

桃山ビートトライブが発表された時、不安なんて1ミリもなかった。オーディションで掴んだ初外部舞台、しかもハタチにして掴んだ主演だなんて、誇らしい以外なんでもなかった。今のめぐろくんなら絶対にいい舞台を見せてくれる、と見る前から確信してました。

そして幕が上がってそこにいためぐろくんは清々しいくらいに美しかった。繊細で、優しくて、勇敢な小平太そのものでした。自分の殻を破りたくて、自分の感情に正直になって、自分の世界を創り出していく。楽しいって、いきてるって、体いっぱいに表現する姿を見ると多幸感で溢れました。ひとつだけ意外、というか少し驚いたのは、めぐろくん全然ほっぺたこけてないやん!ってことです(笑)(笑)(笑) いや、いいことなのよ!!!ただ、プレッシャーとかでごはん食べれてなかったらどうしよう、とかお姉さんは勝手に心配していたので、話を聞くと連日中華を食べていたり(笑) 、舞台稽古最終日は寂しくて泣いちゃったり、プレッシャーはもちろんあったとは思うけれど心身ともに健康で何よりでした。それもこれも、めぐろくんの愛される力によってなんだと思います。亮太くんと共に、座長がみんなに愛されたのは、愛される理由があるんだよ。

てか自担の主演舞台のために東京に通う週末なんて、オタク冥利に尽きすぎません?(笑) ほんとうちの自担最高なんですよ…

 

ハタチでどんどんと新しい世界を経験しためぐろくんが、次にどんな景色を見るんだろうと考えると楽しみでなりません。そんなめぐろくんの背中をずっと追いかけていきたいです。

 

チャンスを必ずモノにするめぐろくんが好きです。そんなめぐろくんにはチャンスからやってくるはずです。

 

21歳の一年間が、今までよりも幸せで溢れますように、たくさんの愛で包まれますように。

 

 

 

心からの祝福を!お誕生日おめでとうめぐろくん。

手を鳴らして呼び続けてね

「わたしたちはずっと手をにぎってることはできませんのね」


「ぶらんこのりだからな」


だんなさんはからだをしならせながらいった。

 


「ずっとゆれているのがうんめいさ。けどどうだい、すこしだけでもこうして」

 

と手をにぎり、またはなれながら、


「おたがいにいのちがけで手をつなげるのは、ほかでもない、すてきなこととおもうんだよ」

 

 

いしいしんじさんの「ぶらんこのり」の一節です。中学生の時に、繰り返し繰り返し読んだ節。

 

この夏、いやこの数年を経て、旅立つひとの背中を見る度に思い出していました。

 

目を下にやると真っ暗闇の世界で、向こう側にキミがいるともわからない。それでもギュッと握り返してくれると信じながらとびだしてゆく。

キミとわたしが手をつないでいられるのは、その力は、理屈やましてや物理的な力なんてものではなくて、信頼と愛情、そして優しい嘘。ただキミが好きなんだ。どんなときもキミがいいんだ。いつか夢は醒めてしまうなんて、今だけは知らないふりをして。きゅっと目を瞑って。

 

 

そして、ふたりで揺れながらも、自分勝手なわたしは手を離すのはいつだってわたしからだと思っていました。嘘が解ける瞬間は、わたしが目を開けた時だと。キミはいつだって手を差し伸べてくれて、まるで本当かのように優しい嘘をついてくれるのだと。

 

キミを失ったわたしは落ちることもできなくて、ゆらゆらとひとりで揺られています。確かにいたキミの面影をいつまでも探したままで。

キミの大人になっていく過程を、みんなでキラキラとステージで輝く姿を、当たり前のようにたのしみにしていました。当たり前なんてどこにもないのにね。

 

あの最高に楽しくて愛しい夏で最後だったなんて、今でも信じられないし信じたくないし。でも、でも、こんなに好きって思わせてくれて、楽しませてくれて本当に本当にありがとう。ぎゅっと手を握り続けてくれてありがとう。トラビスジャパンでいてくれてありがとう。思い出すと胸が痛くなるのはきっと治ってはくれないけれど、その痛みを感じるときにはキミのとびきりかわいい笑顔も思い出すよ。そしてキミの幸せを願っています。

 

 

 

「でも、大丈夫。

 

大丈夫って私にはわかる。


だって、ぶらんこは行ってはもどりする。はるかかなたへ消えたようでも、ちゃんとまっしぐらな軌道をえがき、ちょうどいい引力に従って、もといた場所にもどってくる。

 

それに、忘れちゃいけない。弟は世界一のぶらんこ乗りだ。」

 

忘備録:2016年に見た/見返した映画

渋谷
ウエイトレス〜おいしい人生のつくりかた〜
マリーアントワネットに別れを告げて
渇き
蜩の記
愛の渦
スタンドバイミー
ニシノユキヒコの恋と冒険
ショコラ
白雪殺人事件
ショーシャンクの空に
最高の人生のはじめかた
アンナカレーニナ
誰がために鐘は鳴る
ミロクローゼ
アメイジンググレイス
バスティーユ 聖女の
地獄でなぜわるい
マイルーム
甘い生活
エルブリの秘密
ジェーンエア
宮廷料理人ヴァテール
華麗なるギャツビー
オペラ座の怪人
インサイドヘッド
イヴサンローラン
ジェインオースティンの後悔
誰も守れない
グッバイ、レーニン!
エリザベス 愛と陰謀の王国
ピースオブケイク
夏の終わり
武士の献立
笑の大学
闇金ウジシマくん
凶悪
私の男
マーガレットサッチャー 鉄の女
メゾン ある娼館の記憶
チャタレイ夫人の恋人
さよやらドビュッシー
100円の恋
グレースオブモナコ
キャッチミーイフユーキャン
利休にたずねよ
愛の流刑地
駆け込み女と駆け出し男
イニシエーションラブ
天才スピヴェット
マネーショート
オデッセイ
ルーム
フィリップ、君をあいしてる!
ヴィクトリア女王 世紀の愛
宮廷料理人ヴァテール
ブルックリンの恋人たち
さよならエマニエル夫人
マジックインムーンライト
ノッティングヒルの恋人
バレンタインデー
ヒューリー

貴方の今を閃きたい

なぜ嘘をつけないか知ってる?人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。

スイートリトルライズ江國香織

 

 

わたしは、アイドルとファンは共犯だと思っている。

そこに第三者の言葉など無意味なのだ。同じ罪を背負った世界は君とわたしだけ。

 

優しい嘘。知らないふりをする。

ぎゅっと目を瞑って。そしたら夢を見ていられる。

 

毎日きみに恋をした。いつだって、迷わず君を選んだ。

 

 

もう一度、と必死に探したこともあったけれど、「正しい音」はもうわたしの耳には届かなくなっていた。

気が付かないふりをしたって、いつの間にか夢から醒めてしまった。

 

 

もうすぐ、君と出逢った冬がやってくる。

有楽町の黄金に輝くイルミネーション。寒空の下、きみが一番だ〜!と叫ぶかわりにカツカツ音を鳴らしたハイヒール。軽やかな顎の緩やかなライン。舞台中はキリッと神経張り詰めてるのに、カーテンコールになったら気を抜けたようにふにゃっとお手振りするところ。だいすきだって何度も何度も思った。たくさんの君を見てきた。でももうこんなふうに君を想うことは多分もう、ない。

 

相変わらずキミはかっこよくてかわいくてずるくて、敵わないなと思わず眉を下げてしまう。これからもずっとわたしは後悔していくのかな。いくんだろうな。でもきっとそれをわたしは望んでる。

 

 

たくさんすきと思わせてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

あ〜もう渡辺くんのことめちゃくちゃ好きだったな!(笑) 最高のアイドルで、最高の自担でした。渡辺担楽しかった〜〜〜〜〜〜!

だいすきだって思いながら渡辺くん降りるのもひとつかなって。いつだって君の顔は最高だ!!!!!(笑)

 

24歳。もっともっと高みを目指して。

お誕生日おめでとう。

Snow Man に歌ってほしいポルノグラフィティ

ツイッターやなんやらでちょこちょこ小出しにしていたテーマ。各所ユニ担の方々の素敵な記事を見て書きたい欲がむくむくとしてきたのでせっせと書きました。ちょー楽しかった。もう一度言います、ちょー楽しかった。性癖垂れ流しエントリです。

 

penguinkawaii.hatenablog.com

say8888888.hatenablog.com

 

freewing.hatenablog.jp

 

s73.hatenablog.com

 

bookmarker35.hatenablog.com

natsu8su3.hateblo.jp

 

どなた様の記事にも感服されっぱなしでございました…。特に翼さん(id:freewing)の中丸くんの『見つめている』、亀ちゃんの『横浜リリー』の親和性には思わず画面に向かって「わかる!!!!」と言っていました。(語彙力)どう見てもストーカーと未亡人。

 

さてさて、すのさんです。もう独断と偏見の塊です。絞りに絞って4曲です。欲張りババアです。

 

深澤辰哉

『Good luck to you』

from RHINOCEROS

Good luck to you - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

最年長に「いっとけ! いっとけ! お前はゼロじゃないから」なんて背中押されたらやるしかないじゃないですか。やるっきゃないとじゃないですか。人の事応援しといて本人は例のやばいラップ()で「夢にまで見た白い下着!」なんて言い出すんすよ。良い意味でのこの曲の自由さ、軽さ、ゆるさがふっかさんとマッチしているなと。

 

『ラビューラビュー』

from ロマンチスト エゴイスト, PORNOGRAFFITTI BEST BLUE'S

ラビュー・ラビュー - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

「ミントティーに柔らかな午後の光と さっき見た映画にうっとりする君と」

このフレーズの多幸感たるや。思わずあくびをしてしまうくらいに心地いい陽だまりの下にいるようなふっかさんに優しい声で歌ってほしい。「僕は本当いっしょうけんめい愛されてるね」で微笑まれたりなんてすると転倒する深澤担続出です。

 

『We Love Us』

from THUMPx, PORNOGRAFFITTI BEST ACE

We Love Us - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

喧騒に巻かれた日常に華を添えて頂きましょう全国の社会人ジャニオタの皆様!「君がメイクをしていた そっと鏡越しに見ていた 口紅を塗る顔を真似たら 気づいた君に睨まれ」る人たらしふっかさんヒィ…!「We love me, and so we love you」と歌いながら紫のペンラの波を作りたい。ふっかさんのためのステージ。そうや、うぃーらぶみーえんそーうぃーらぶゆーなんや、ここは桃源郷なんや…(遺言) 

 

『カルマの坂』

from WORDLILLIA, PORNOGRAFFITTI BEST BLUE'S

カルマの坂 - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

Snow Manの「カルマの坂選抜」はふっかさんを召喚したい所存。

 わたしは、ふっかさんに闇も影も感じないけれど、ふっとどこかに消えてしまいそうな儚さ、危うさを感じていて。「ある時代、ある場所 乱れた世の片隅」に何の違和感なく存在してそうだなと思いました。そして何より人に寄り添える人だからふっかさんは少女のために「最後の一振り」をできる強さを持っている人だなと。(ただ、この世界観を背負う重圧と戦う葛藤を見たいという性癖もこもっているなんて言えず。)

 

 (他候補曲:うたかた 何度も「じゅう数えるのはだあれ?」)

 

 

 

岩本照

『CLUB UNDER WORLD』

from WORDLILLIA

CLUB UNDERWORLD - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

1曲目はこれがいいなー!例えばビタスイやFCUW4みたいにベルベットにシャンデリア、みたいな品があってシンプルなセットでもいいし、ミラーボールに色とりどりの証明でも素敵!あとハット被ってほしい。がっしがし踊っておくれ。

 

 

『サボテン』

from サボテン, PORNOGRAFFITTI BEST BLUE'S, ALL TIME SINGLES

サボテン - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

www.youtube.com

ダンスナンバーと打って変わって、ドラムしてほしいなーと思ったときに浮かんだのがサボテン。伏し目フェチにはたまらないやつ。おっきい体でちっちゃい子犬みたいに少し弱りながら歌いあげてほしい。「何処にいくの?こんな雨の中」「今ごろ…痛い」で岩本担が「どこにもいかないよぉぉぉぉぉ」「痛いの?!救急呼ぶね!!!」ってならないか心配…(ない)

 

『Heart Beat』

from ロマンチスト エゴイスト

Heart Beat - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

「ヘェーーーイ!」からこれ見よがしにどやってほしい。(語弊)

ポルノにしては滑舌を求められない楽曲。「ボクらはいまここで出会うため生まれてきた いろんコトをさあいっしょにはじめよう」「ボクらが退屈と矛盾を退治してあげる」「辛いコト苦しいコトがあふれてるけど ボクらが救ってあげたくなるから もっともっとたくさんの愛を投げかけましょう」ライバルは昨日の自分。いつだって弛まぬ努力をしてきたひーくんがこの歌詞を声にする納得力。にこにこで歌われなんてしたら幸福感で地に足がついていないかもしれません。

 

 

『Hard Days, Holy Night』

from 愛が呼ぶほうへ

Hard Days,Holy Night - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

 「電話をかけたところで」\特別な日なのに!/

「知ってるさ だって課長が」\すぐに帰ってきて!/

の合いの手を全力でやって全力でうちの幼女エースを満足させたい。それに尽きる。

社会人1年目の歳だし!(笑)

眉を八の字にしながら歌うの絶対かわいいし、ぴょんぴょん跳ねながら歌うのも絶対かわいし、「特別な口づけをしよう」でちゅちゅって手を唇に添えるひーくん絶対かわいい以外ない。

 

 (他候補曲:A New Day   Search the best way「運命が僕を追いかけるくらいに 清潔な衝動に正直でいたいんだ」)

 

 

 

佐久間大介

『瞬く星の下で』

from 瞬く星の下で, ALL TIME SINGLES

瞬く星の下で - ポルノグラフィティ - 歌詞&動画視聴 : 歌ネット動画プラス

youtu.be

さっくんマギ見てたでしょ?知らんけど!

ピアノの張りつめた音から「見渡す限りの荒野に ひとり立っているんだ」という始まる『瞬く星の下で』。「夢」「白馬の王子」「『運命』という分厚い本」というような幻想的な単語とうまく調和するさっくん。物事を真っ直ぐ見据えることのできるさっくんに「信じる という言葉を 君は子供っぽいと笑うかい?」と真面目に歌ってほしい。ジャケットの晴さんのように、スナフキンのような衣装を着て、一身にピンスポを浴びてほしい。

 

『幸せについて本気出して考えてみた』

from 幸せについて本気出して考えてみた, PORNOGRAFFITTI BEST BLUES,

雲をも掴む民, ALL TIME SINGLES

幸せについて本気出して考えてみた - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

youtu.be

 「うぉいっ!うぉいっ!」って全力で煽られたい!マイク持ってステージ走り回ってほしい。見学席もボルテージ最高潮間違いなし(?)

ストリングスと鍵盤のポップな音に乗せてスーパーポジティブシンキングなさっくんにチェケラを歌われたら全肯定するしかない。幸せでしかない。「それとなく 流れていく日々のそこかしこに 君がいて 次々と溢れる気持ちを胸に」でオタクは自担のことを思い浮かべるでしょう?客電も明るくて、色とりどりの電飾があって、みんなを煽りながら目を見ながら。シンプルに楽しい空間なんだろうなぁ。

 

『夜明け前には』

from foo?

夜明けまえには - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

泣きたくなるくらい切なくてあったかい。「会いたい わがままな僕さ」こんなこと初めに言うの反則では?!(笑) 会いたくて思わず部屋を飛び出して彼女の家まで走ってしまうくらいに感情に正直に向き合った曲。「お互いに伝えきれないことがあるのなら それ以上の時間二人で一緒に居ればいい」と、椅子に座ってしっとりと歌いあげてほしい。

 

オレ、天使

from foo?, PORNOGRAFFITTI BEST BLUE'S

オレ、天使 - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

Snow Manの「オレ、天使選抜」はさっくんです。

すの担は息をするように「さくまくん天使」「さくまくんはやはり天使の生まれ変わりでは?」「さくまくんの打点の高さは天使時代の羽の名残では?」と言っていますが、(最後は一部ですが)、フェアリー要素の天使ではなくて思いっきり人間を見下した天使を演じて頂きたい。演じに演じてほしい。天使モードに入ったさっくんが「あぁ、オレ天使。そうエンジェル。」と言って観客席から声にならない声を出してほしい。「地球の上飛ぶのって嫌なんだ 白い羽が汚れるから」とうざったく歌うさっくん、ありがとうございます。

 

 (他候補曲:アニマロッサ ミステーロ「間違いだけで作る可憐なドレス 不実なLaceがきつく締め上げる」)

 

 

 

渡辺翔太

「どうしようもない」「報われない」「基本的にまともな恋愛をしていない」「マイクスタンド」のイメージで選びました。ご、ごめんやん…

 

『愛なき』

from foo?

愛なき… - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

「僕は言うよ 優しく言ってあげる 『出会うため生まれて来たんだ』」

このフレーズを死ぬほど渡辺くんに歌ってほしい!!!

薄い唇をふっとあげて虚無的に微笑む表情を見たい。

この歌の2人は欲望を満たすために同じ空間にいて、口からはいくらでも愛の言葉は出てくる。でも決して嘘ではなくて、それは「だからずっとこの胸こじ開けてくれ 熱よ醒めないで」と続く。残酷な優しさ。刹那。愛とはなんだろう。23歳の渡辺くんだからこそこの歌を歌ってみてほしい。

 

『狼』

from アゲハ蝶, PORNOGRAFFITTI BEST RED'S

狼 - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

「君が振り向くならどんな嘘でもつこう」「君がいけないよ」「お気の毒様」

その通りです、と。好きになったのはそっちでしょ、と見放されたい。

なのに「問い詰めておくれ なじってくれてもいい」「声を聞かせてよ邪な僕に」なんて言われたらいやいや距離感!渡辺翔太に情緒を乱されたい。

そして渡辺君×ラテンの世界観を見てみたいので狼をセレクトしました。

 

『ANGRY BIRD』

from RHINOCEROS

ANGRY BIRD - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

ゴリゴリのロック。「届かないものを見せる悪趣味に付き合い切れず それを愛などと呼び出したヤツは誰?」の「誰?」で鋭い目を光らせて怒りを露わにしてほしい。

 

まほろば○△』

from PORNOGRAFFITTI BEST RED'S

まほろば○△ - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

渡辺翔太とワンナイトラブイン渋谷。ヒェェ

ずっとスタンドマイクだったけどここはハンドマイクでお願いしたい。

「なぜに体と気持ちを競わす? そういう自虐的な趣味なの?

無理に演じたりするから 『君は強い女』だからって振られたりしたでしょう?」

って渡辺くんに言われたくないですか?社会人の皆様!!!

むすっとするでもなく微笑むでもなく、感情が見えない表情でさらっと歌っていただきたい一曲。

 

(他候補曲:ヒトリノ夜』『蝙蝠』『見つめている』『瞳の奥をのぞかせて』『グァバジュース』(プライドはおきざりで 君にすがるのもいいねぇ』)

 

 

 

阿部亮平

『天気職人』

from シスター

天気職人 - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

これは選択の余地無し!!!年間通して舞台に立ちながら某有名難関私立大学理工学部で学業優秀賞を受賞し、合格率4%の気象予報士試験に合格し、只今同大学院に通っている阿部くんにぴったりな曲では~??(ステマ

軽やかな音に乗せた「空」「晴」「心」「風」「海」「街」「陽」のようなフレーズの爽やかさと、舞台用に編曲したり振りをパソコンでまとめたりと職人気質を持った阿部くんとも重なる。

「雨にもちゃんとした素敵な理由がある」それは、「誰かのことを想うときにはこぼれる涙隠してくれる」からと、淡い水色のステージで歌う阿部くんを見たい。

 

『元素L』

from WORLDILLIA

元素L - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

理系ジャニーズには理系フレーズが似合うじゃないですか???開き直ります。

バンドサウンドでギター片手に片思いを歌う阿部くん。恋しないはずがない。

ここはどうかステージ上が暑いことは承知でダッフルコートを着て頂きたい。「見渡す街には他人ばかり」「知らないひとから特別なひとに」変わりたい思いをギターでかき鳴らして感傷でステージをいっぱいにしてほしい。

 

『空が青過ぎて』

from オー!リバル

空が青すぎて - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

元素Lに続いてギターをジャカジャカ鳴らしながら甘酸っぱい片思いを歌ってほしいミドルチューン。それこそ文化祭で失恋したあのこに捧げるように。習得したてのカッティングも披露しちゃいましょう!

「目を閉じたまま聞いて 返事なんてしないで いま言ったことが本当になるから」

「声を聞かさないで 夢で微笑まないで 君がいないことが本当になるから」

「僕たちは確かに 恋をしていた」

ギターを一生懸命かき鳴らすことで泣きそうな気持ちを紛らわせている阿部くんに恋をしたい。

 それにしても阿部くんは甘酸っぱい青春が似合う。シーブリーズの広報の方見てますかッ?!?!

 

『空想科学少年』

from foo?

空想科学少年 - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

お察し?ですよね!

爽やか阿部くんと打って変わって皮肉ナンバー。

無意識にも全て晴さん作詞の曲リストになりました。

「感情なんてもういらないよ 大嫌いさnothing nothing」と気だるげなブラック阿部くんが見たい、それに尽きます。

歌詞を改めて見ていると、「純情をぶつけた見返りがMonkey Dance!」「うつろう人の気持ちに期待などしない」「ルックスも選べるのさ」「みんな一緒 同じ顔」とアイドルに歌わせるのは残酷すぎるかもねぇ。。。

 

 (他候補曲:Sheep~ song of teenage love soldier~「俺も男だ 戦場に行くんだ 大袈裟に奮い立たせよう」)

 

 

 

宮舘涼太

『Name is man~君の味方~』

from foo?

Name is man〜君の味方 - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

 すの担が息をするように発する言葉その2として「宮ちゃん結婚して」があります。「宮ちゃん」と口にすると自然に「結婚して」がついてきます。

滝沢歌舞伎本編、メイキングにかけていわだての刀投げで宮ちゃんに恋をしなかった人はいないのではないでしょうか。どんな刀も受け取ってくれる頼れる姿。寡黙(喋るとすっとこどっこい)に、ひたむきに努力をする姿に惚れ惚れとする日々です。

そんな宮ちゃんに歌ってもらいたい!とすぐに浮かんだのがName is man。「溶けるくらい甘いセリフが頭をよぎった それでも背中で語ろう 言葉よりも確かに」「そうさ俺は男だからいつまでも君を守るよ 俺は男だから悲しみの全て受け止めよう」なんてあの甘い声で歌われたい!溶けたい!

 

『光のストーリー』

from PANORAMA PORNO

光のストーリー - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

尊先が亀ちゃんな宮ちゃんなので、キャラクターというかストーリーが確立しているほうがより魅せて頂けるのではないかと思い光のストーリーにしました。「見つけ出す光は きっと一つでいいんだ 僕にとってそれは君なんだ 心共にしていこう ずっと守ってあげる」…甘い!濃密!湿度がすごいことになる!!!!

 

この胸を、愛を射よ

from この胸を、愛を射よ,   ∠TRIGGER 

この胸を、愛を射よ - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

youtu.be

Name is manで「言葉よりも背中で語ろう」、光のストーリーで「言葉にできないほど会いたくて」「時間が止まるほど抱きしめた」宮ちゃんだからこそ声に出して愛をうたってほしくてこの曲にしました。

「言葉になど出来ない 涙だってあるさ」と口にはせずともたくさんの経験をしてきたからこそ出る言葉で。だからこそ何も言わずに隣にいる、静寂の海に沈まないように1晩中起きていている。はぁ~~~宮ちゃん結婚して。「ほんの少し勇気が必要なときには いつだって君のほんの少しになろう」このフレーズがこの曲の全てなのかなと思います。スタンドマイクでしっとり甘い声で歌い、アウトロが終わる寸前で微笑む宮ちゃんがわたしには見える…。

 

朱いオレンジ

from WORLDILLIA 

朱いオレンジ - ポルノグラフィティ - 歌詞 : 歌ネット

「僕を溶かしてよ」

 いやもうわたしらどろどろですけど?!どこまでも甘ったるい世界な宮ちゃんのステージ。例えば不安だったあの頃、「鋼鐵の鎧をまとってい」たあの頃の気持ちは昇華しても胸の奥に留めているんだと、(ステージ上のパフォーマンスとして)できるのは宮ちゃんだけなんじゃないかなぁ。

 

(他候補曲:夕陽と星空と僕 サウダージ「夜空を焦がして わたしは生きたわ恋心と」)

 

 

 

 

ハァ?と思われた分も多いかとは思いますがそこはひとつご愛嬌でよろしくお願いいたします。特に渡辺くんに関しては性癖が爆発しました。すみません。

一曲一曲、改めて歌詞を見返すことが久しぶりだったし、ん~~~惑星キミはすのじゃないな…にのみやくんだな、とかも思いつつ(笑)、当てはめていくのもわくわくしました。そしてfoo?とワルディリの多さ。(笑) 

ジャニーズ混ぜてするのも楽しそう!

お粗末さまでした。